2009年07月07日

七夕の夜に・・・

今日は、七夕ですねぴかぴか(新しい)

短冊に願い事を書きましたexclamation&question
みなさんの願い事が叶うといいですねわーい(嬉しい顔)

今日は、20時〜22時まで、全国でライトダウンをしよう!というキャンペーンが行われます 夜
みなさんの近くのスーパーやコンビニ、役場などの電気も消えるそうですよひらめき

そしたら、織姫と彦星の"デート"も見やすいかもトイレ揺れるハート

ぜひ天の川を探してみてねexclamation×2


さて、あと10日ほどになった、エコフェア。
こんなロマンチックなブースもあるんですよ。

ひらめきエアドーム de プラネタリウム
  (アクティオ株式会社)
 場所:研究学園都市センターきららホール内(予定)

星たまご(プラネタリウム)
なんと、プラネタリウムが見られちゃうんです。
小さいプラネタリウムで1回で20人しか入れないけど、そこだけは癒しの暗い空間になっちゃいます。
今夜はどんな星が見えるのかな?
いつも見えていたあの星って何なんだろう??
小さいプラネタリウムだから、思っていた疑問も全部ぶつけちゃおう!

両日12:30〜、14:30〜、各回20人ずつ限定。
両日11時から2回分の整理券を配布予定。



ひらめききらら号で太陽をみよう!
  (四日市市立博物館)  /19日のみ
 場所:研究学園都市センター前屋外エリア

きらら号(四日市市立博物館より)
四日市市が誇る天文台を乗せたトラック「きらら号」をご存知ですか??
どこにでも星の出前をしちゃう素晴らしいトラックなのです。
トラックが来て天文台のドームをあけると空につながる望遠鏡が。
で、今回は昼間なので、太陽を安全に見せていただけます。
19日だけになりますが、その3日後の22日には、日本中で日食が見られます!!もちろん、この三重県でも8割くらいの太陽が欠けてしまう部分日食が見られる!!
そんな3日前の太陽を見る目撃者になれます!!

また、四日市市立博物館が行う、ペーパークラフト「紙スペースシャトルを作って飛ばそう!」も、研究学園都市センター2階の研修室2で開催(19日のみ)。
もしかすると、部分日食でつかえるナニカも人数限定で作れるかも!?!?これは、殺到しそうです…。松阪市のみえこどもの城では、その工作教室がすぐに申込みでいっぱいになってしまった、アレを作る…かも。



星を見ること、太陽を見ることは、大気の状態を知るいい環境の指標になります。
大気の汚れ具合や無駄な光を出す光害を知るためにも、夜は星を見て、昼は青空を楽しみましょう。


*太陽を直接目で見ることは、目に悪い影響を与えるため、してはいけません。




  次項有イベント概要はこちら
posted by 夏のエコフェア at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 出展ブース
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30370790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック